So-net無料ブログ作成

謎は解けました(警官と日の丸) [仕事]

昨日出張でちょうどお昼ごろ外へ出た。
大通りに出たところ、警官が一人。
大通り沿いに走っていくと、また何人も何人も。
交差点で真ん中で交通整理したり。
歩道も人がたくさんいて、夏休みだからか子どもも多く、さらになぜか日の丸の小さい旗を散見する。
道もなんかロープを片付けている感じ?
はじめ取り締まりかと思ったけど、そうでもなさそうで、うーんデモ行進か?

...など考えて出張を終えて職場に戻り、定時になり帰るとき、この話をまわりの人にしてみた。
「えーなにそれー」
「交通規制?なんかえらい人でも来とるんか?」
「。。。あっ!」

きてましたきてました。この人が。
あー確かに私の通ったその道は、空港から高速通ってから市内へ行く道そのものですわ。
謎はすべて解けた。
日本ジャンボリーのためこの人がくるというのは確かにニュースで言っていた。
(日本ジャンボリーはどうやらボーイスカウトの大きな大会らしい。職場の人の知人も千葉から来るそうだ)

いやーしかしいつその道通るとかなんでみんな知ってるのかな?


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

ちょっと落ち込んでいます(した) [仕事]

連休前の木曜日、ちょっと仕事でミスをした。
正確に言うと、まだミスではなく、ミスにつながる可能性があることをした。
そしてミスになるかどうかは、相手次第。
つまり自分ではどうもできないことにしてしまった。
(そう、それを向こうに委ねたこと自体が、充分ミス)

その場の咄嗟で、向こうに委ねるかどうかは、もちろん迷ったのだけど、そういう形にした方がスムーズだろう、と判断して委ねてしまったが、あちらの建物を出てからすぐに後悔。

職場に戻ってもずーっと気になって、頭から離れない。
こっそり何人かと相談してみたけど、もちろんいい答えになるわけもなく。

連休一日目は、子どもの運動会だというのに、ふとしたことでそれが蘇る。

連休二日目の昨日は、朝変な風に起きた(つまり夜うまく寝れなかった)ためか風邪のひきはじめか、頭が痛くなってしまった。
(風邪薬を飲んだら直りました)
その上、ほかの仕事でやれといわれてやってなかったことがあったことまで思い出し、またブルー。

こういうとき、私は逃避のため、本を読む。
自分的には、麻酔、もしくは痛み止め的なもの、と思っている。
どういうことかというと、

 麻酔→そのすきに痛いところが少しでもよくなって痛みが修復(軽減)する

という考え。
私にとっては、本を読む=思考停止なのだが、その隙に無意識下でなにかしらの処理(折り合い)がされているだろう、という考え。
本を読む以外でも、なにか思考停止できることがあればいいのだけど、私にとってはこれがもっとも集中できる(そのほかのことを忘れられる)ことなのだ。
#でも今考えたけどこれって単なる逃避というだけでも捕らえられるね。そういう風には考えてなかったです。

それで、昨日車に乗ってる途中、どうしようどうしようと考えているうちに、でも、私は自分のできることきちんとしてたかな、とふと考えた。

仕事は段取りつけるのは当たり前で、優先順位があるのは当然なんだけど、仕事を依頼してきたほうは、はやくしてほしいと思うのは当たり前。
そしてほんとははやくできることも、自分の段取りの悪さで遅くなっていたかも、という気持ちになってきた。

けちをつけたいところはいっぱいある。
体制とかルールとか。。。
でもそれにないところ(行間?というべきか)は、やる余地があることにようやく気がついた。

たぶんやることやってないから、後悔するんだ。
そして、まだ春からの仕事なんだから、こうやって経験して、やがてうまくできるようになるのだろう。

いま本当は仕事をやめて逃げたしたい気持ちもあるけど。
そんなやることやって、と思ってもできない(できるようならとっくにしている)と思うけど。

やらされているのではなく自分がやっている、という自覚をもてるようにならないといけないな、と思いました。遅いね。

そう考えたら、今日は6時まで寝れました。
問題はまったく解決してないけど、ちょっと気構え?ができたかも。
とりあえず連休三日目は、ちょっとはお休みに集中できそうです。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

忘れてしまった [仕事]

実は今週仕事で嫌なことというか、一筋縄ではいかないことがあって、それで丸2日ほどつぶれて、今は一段落して、やれやれ、というところなんですが、確かなにかblogに書こう、と思っていたことがあったはずなのに忘れてしまいました。

ということで忘れたことの代わりにその仕事の話でも少し。

私はあまり仕事のグチっぽいことは家では言いたくないタイプ(夫も)で、(私の)記憶にある限りでははじめて夫にグチってしまいました。
夫は、一度グチっただけで、そのあとなにも言わないので、大丈夫なのかな?と心配してくれているみたいなのですが、今回のストレスが例えば9くらいだとすると、5~6くらいのストレスは割と一定の割合で受けていて、それはある程度耐えれるようになっているから、9のストレスも波が落ち着いたら、そこまで騒がなくてすむ、ということではないかな、と自分では考えています。

でもいっぺんにお腹が痛くなるとか、食べ物が食べれないとか、そういうことはなかったから(ちょっと食欲が落ちたり、お通じが悪る目になったり、眠りにくかったり夜中に目が覚めてしまったり、という程度。眠れないのは暑いせいかも?)、まあそこまでダメージではないのかな、と。

あと今回の話では、もともと私の担当している人と第三者との間で話がこじれている状態が続いているところに、仕事上どうしても割って入らなくちゃいけなくなって、そのほかいろいろなことが混じって、大変だったということことだけなので、私が進めたい仕事自体はその担当している人も第三者も基本的には理解してくれていて、ただお互いに相手に非があると考えているので、なんで自分がそんなことしなくちゃいけない、と両方とも思っているところに進めなくちゃいけないのがつらかっただけですので、直接的でないといえばなかったしね。

ただ、お互い相手に言うべき文句を間に入っている私に”これこれこうだから相手が悪い、あなたもそう思うでしょ?”ということを主張(というか苦情)するのは意味ないし文句ばっかり言われて嫌だったですわ。(私がこの話に割って入らなくちゃいけなくなった時点では、もう両者の間ではすごくこじれていたのですが、はじめはなにがどうなっているのかよくわからなくて、その事情を理解するために両方から話を聞かなくちゃいけなかったのです)

完全和解ってのは全然果たせませんでしたが、相手の第三者に筋は通し、私の担当している人が喜ぶ結果になるはず(まだ決済中なので)なので、よしとしましょう。決済が通りきるまでは、ちょっとドキドキですけど。

私も、その時々によってお客相手の仕事とか内向きの仕事とかになるんですが、お客相手はやっぱ疲れるですね。
筋が通ってないから滞るのであって、文句言われたところでそのままでOKだすわけにいかんですから。
内向きの仕事もいろいろ大変ではあるのですが、やっぱ精神的には客相手のほうがナンボもつらいと今回つくづく思いました。

まあただ、経験豊かな先輩にきいたところ、ここまでこじれたのを相手にすることはめったになく、またその今回の第三者もその人は少し知っているらしいのですが、そこまで無茶を言う人でないので、今回その相手とよっぽどもともとなんかあったのでは、という話でした。

あー疲れた。週末はのんびり過ごしますわ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事